2018年8月31日金曜日

Qanon【インテルアラート「終了」:2018年8月31日】


【インテルアラート「終了」:2018年8月31日】
すべてカバールネットワークと通信がシャットダウンされました。
すべてのカバールの監視とスパイ衛星の活動は終わりました。
これはQによって確認されました。

Qの投稿:#2012
「'白雪姫の7人のこびと'は、今、オフラインになった。 パッケージ完了。 良い一日を」

Qの投稿:#2016
「空は盲目となった。 私たちはゲームをしてよいですか?」

Qの投稿:#2018
「'ビッグバード9'は、今、オフラインになった」

Qの投稿:#2020
「イギリスの政府通信本部(GCHQ)が東部時間の午前8:09、救難信号を発信した。
'NSAはもうこの世にない'」

Qの投稿:#2021 「主な通信手段はすべて終了した。 #さようなら

侵略に先立って通信手段を確保したり、切断したりすることは、正当な軍事戦略です。
財力を活用し、報復するカバールの能力は断ち切られました。
沈没船や、頭を切られて走り回っている鶏のように。 報復は無駄です。

主要な発表のための最終的なセキュリティ対策が準備されています。
すべての主な報道機関は、いやでもその発表を認め、報道しなければならなりません。
新しい量子金融システムが引き継ぐ準備が整いました。
したがって、RVはいつでも開始することが期待されます。

--------------------------- 訳ここまで ------------------------------

しばらく沈黙が続いていたと思ったら、勝利宣言のような情報が飛び込んできました。
今日のインテルアラートは、なんかいつもと違う雰囲気が伝わってきます。
文中の「白雪姫の7人のこびと」や「ビッグバード9」は暗号名で、カバールが使っていた軍の諜報システムのことを指します。
GCHQも同じで、地球上のすべての通信を傍受して解析するカバールの通信基地でした。
これらが全てオフラインになったということは、もはやカバールは、目が見えず耳も聞こえなくなったのと同じ、ということを意味します。
それでなくても、今までたくさんのカバールの地下秘密基地や海底基地が破壊され、ずべて壊滅したという情報もありました。

「報復は無駄」と言っているのは本当のことなのでしょう。
つまり、以前の911の時の様に、同盟の計画を邪魔をする能力はもはやカバールには無い、ということになります。
そうなると、本文で触れられている「主要な発表(major announcements)」と言うのが気になります。
前回の911でできなかったNESARA宣言なのか、それともRVの開始宣言なのか・・・。
そして、やはり9/11に発表されるのでしょうか?

ここまで来たらあと1週間強なので、待っていればわかりますが、待ち遠しいですね。
なんかすごいことが起きそうです。
本当に、どうなるんでしょうか。
今後の情報に注目していきたいです。

音楽:Two Steps From Hell - See Me Fight (feat. Linea Adamson) https://www.youtube.com/watch?v=qzzbi...

転載元:spiritual-lighterのブログ
https://ameblo.jp/spiritual-lighter/e...

2018年8月15日水曜日

COBRAアップデート:自由への鍵瞑想報告 2018年8月15日


COBRAアップデート:自由への鍵瞑想報告 2018年8月15日(水)

この瞑想では、クリティカルマスの約7割の人数に到達しました。
瞑想の目的のすべては達成できませんでしたが、重要な内容を達成できました。
この瞑想の過程は、ガイアポータルのメッセージを反映しています。
https://gaiaportal.wordpress.com/2018... https://gaiaportal.wordpress.com/2018...

この瞑想で、地球を隔離状態に抑え込んでいた締め付けの一側面が解消されました。
これによって、浄化の流れが順次発生し、一か月ほど継続します。
その後に、状況を評価した上で新たな報告をします。
この瞑想の結果、近地球軌道にある大半のプラズマ異常とプラズマトップレット爆弾は除去されました。
残存するすべてのトップレット爆弾を伴うプラズマ異常は、地表に向かって引力で引き寄せられてきます。
ヤルダバオトの頭は、ほぼ完全に解体しました。
小さいプラズモイドも同様に急速に解体されつつあります。
さらに、トップレット爆弾のいくつかの階層はここ1か月で除去されます。

ミョルニルが3月8日に地上に到達した際に、プレアデスの艦隊が、地上の掃討作戦を開始しました。
地上の掃討作戦は、予想をはるかに上回る困難なものでした。
というのも、圧倒的多数の場合で、地上の住人はスピリチュアルな導きに従っていないからです。
地球の住人はアルコンによる自己中心的なマインドプログラムでコントロールされてきたので、自分の内なる導きに従わないのです。
このマインドコントロールによって、ナッシュ均衡を曲解しています。
自分のことだけやって他人には構わなければ、意思がうまく機能すると間違った推測をしているのです。
これは、予測が極めて困難な高エントロピーの社会を形成します。
というのも、地上住民のカオス的な自由意志が、n体問題を引き起こすからです。
https://en.wikipedia.org/wiki/N-body_...

3月以来、光の勢力は地上の住民に対処するために、より効率的な戦略と手順を開発しました。
トップレット爆弾の臨界数が除去された後すぐに、この手順を実施します。
闇の勢力が隠そうとしてきた主なオカルト的秘密は、最大限の苦悩を蓄積した惑星を常に有してきたことと、その惑星が全宇宙の初期異常の降着ボルテックスの中心点として機能したという点です。
この苦悩の惑星は、1996年のアルコン侵攻までオリオン星座にあるリゲル恒星系にありました。
その後に、苦悩の最大中心点は地球に移り、1996年以来、地球は宇宙の初期異常の降着ボルテックスの中心点となっています。
地球をベースとする闇の勢力は、第2次世界大戦中のナチス収容キャンプの五芒星、第2次世界大戦の核爆発、1960年代以降の地下軍事基地でのトラウマを使ったマインドコントロール、1960年代以降のソーラーワーデン秘密の宇宙プログラムを介したドラコの太陽系への侵入によって、初期暗黒プラズマ流束をオリオンからこの太陽系(特に惑星地球)に仕向けようとしました。

そしてその闇の勢力は、1994年のルワンダ虐殺後の1996年初頭に、地球とリゲル間に暗黒ワームホール・ポータルを開いたことで、ついにそれを成功させました。
それ以来、初期暗黒プラズマと暗黒異常収束は、地上に流入しています。
アルニラムスターゲートのエネルギーとANの白い火は、この収束の解毒剤となります。
そのため、今回の瞑想で、ついにすべての悪の根源に対処して、それを宇宙から永遠に除去する過程の着手に成功したのです。
この瞑想の後、銀河司令部隊は地球解放の次の段階に着手し、現在、太陽系で確固たる存在を見せています。
それについては、こちらにかなり正確に掲載されています。
https://www.ashtarcommandcrew.net/pag...

太陽系にいる銀河指令部隊は、以下の構成です。
1.ジュピター司令官 
小惑星帯以遠の外部太陽系に位置し、主目的は、地球の隔離から逃れたすべてのネガティブなエンティティーを、銀河のセントラルサンに送るガニメデ仕分け施設を介して処理すること。

2.アシュター司令官 
太陽系内部に位置し、惑星地球の解放を主な目的とする。

3.アトランティス司令官 
本件についてはコメントできません。
何年も前に、アシュター司令官は、エリック・クレインという媒体を通じてアセンションのプロセスを極めて正確に指示しました。
ブラザーフッド・オブ・スターの窓口を通じて、このチャネリングセッションの記録が開示されました。
https://www.youtube.com/watch?v=ykf8-... https://www.youtube.com/watch?v=GNIuF...

これから数週間で、最終的な介入と解放計画の詳細の多くが決定されます。
ですから、その気のある方はこちらの陳情書に署名して、我々の意見を反映してもらいましょう。
https://www.thepetitionsite.com/576/3...

中国在住の方の陳情書への署名方法はこちらです。
http://www.hdb.com/party/fspz2.html?h...


光の勢力から、現在の毎週のアセンション瞑想を、自由への鍵瞑想に変更するようにとの要請がありました。
というのも、こちらの瞑想の方が、現実問題により焦点を合わせており、地球解放に多大な影響力を有するからです。
こちらの瞑想はUTC時間で日曜午後3時(日本時間0時)に行います。
指示はこちらにあります。
https://www.welovemassmeditation.com/...


これから数か月以内に、第2の自由への鍵瞑想があるかもしれないと(無い場合もあります)、光の勢力より連絡がありました。
ある場合には、クリティカルマスに達しましょう。


Victory of the Light!

翻訳:Terry

音楽:Two Steps From Hell-Evergreen Extended

2018年8月13日月曜日

アルシオン・プレヤデス73:エジプトと星の神々、ミイラの呪い、医学、シリウス、オリオン、シェムス・ホル

数々の歴史家や考古学者、探検家らは、古代エジプトに存在する多くのことについて、現在まで解明できていない。
壮大な悠久のエジプト全域に存在している、驚異的で巨大な像やオベリスク、ピラミッド、記念碑が、太陽や星のエネルギーの分野と密接に結びついており、住民達はそれらを利用する術を知っていた。
その壮大な文明の証拠として、地球最大の川、ナイル川沿い全域に散在する無数の都市・神殿の遺跡は、いかにして築かれたのか分かっていない壮大な文明の証拠となっている。
公式の科学は、数え切れない事柄を常に隠してきたことを思い出そう。
その唯一の目的は、私達を無知なままにさせ、私達が地球全域で共有される無学と暗黒化に縛られることなのだ。

では常に語り継がれてきた、ミイラの呪いについては何が言えるのか?
もしかしてエジプトは、未知の光のパワーによって維持されており、完全な正直さ、正しさの、極めて厳粛で、精神的なコスモスの正義の光に常に守られていたのか?
ファラオ、ツタンカーメンの埋葬地、地下墓地の冒涜に係わった、何人もの科学者や考古学者等の異例の死の背後に何が存在するのか?
医学、天文学、星の整列、数学、工学において傑出した知識を有する民族…。

もしかして、それらの知識全てが、彼らの先祖、即ち古代エジプトの神々から受け継いた遺産であることを、彼らはよく知っていたのか?
それらの神々は、何世紀も前に、シリウスあるいはオリオン座、またはプレヤデスそのものから下りてきたのであり、ギザのピラミッドや、同じく偉大な古来のスフィンクスの、星から来た設計者であったのか?

ビデオ制作:アルシオン

2018年8月12日日曜日

自由への鍵瞑想一次報告

2018年8月12日

自由への鍵瞑想一次報告

Preliminary Key to Freedom Meditation Report
http://2012portal.blogspot.com/2018/08/preliminary-key-to-freedom-meditation.html?m=0


クリティカルマスには達しませんでしたが、重要なブレークスルーが達成されました。
詳細報告は来週提供します。


翻訳:Terry

2018年8月11日土曜日

COBRAアップデート 自由への鍵瞑想最終更新


2018年8月11日(金)


自由への鍵瞑想の時間が近づいてきて、エネルギーが上昇しています。
多くの人がこの瞑想に参加する決定をされて、勢いがついています。
臨界数に達する可能性が現実的になってきました。


これから12時間が、参加者数と、この瞑想が地球の状況に与える影響を決定する重大な時間です。
ですから、この瞑想についてできるだけ広く伝えてください。拡散するにはYoutubeのビデオの利用が簡単です。
ショートバージョンとロングバージョンのプロモーションビデオが31か国語で作成済みです。
https://2012portal.blogspot.com/2018/08/key-to-freedom-meditation-update.html

2012 Portalには、毎日何千人もの方がアクセスしており、その多くはFacebookでアカウントをもっています。
各自の平均のFacebookフレンド数は数百になります。
つまり、数万人の方をこの瞑想に招待することができるのです。
https://www.facebook.com/events/238115003492370/

この瞑想のFacebookの専用ページにもご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/194312111428917/

自由への鍵瞑想のポスターは、すべての指示が書いてあるので、こちらを拡散に利用していただくこともできます。


自由への鍵瞑想の簡単な指示が掲載されている双方向のアプリも用意しました。
http://audiopixel.com/interactive-meditation-tool


自由への鍵瞑想のメインページはこちらです。
http://2012portal.blogspot.com/2018/07/make-this-viral-key-to-freedom.html



やり遂げましょう!

Victory of the Light!

翻訳:Terry