2018年7月1日日曜日

拡散希望!

地球解放について光の勢力に介入を求める陳情

この陳情は、2013年12月にコブラが設定したもので、これが先週再開されました。

144,000人の署名を求めています。
https://www.thepetitionsite.com/576/357/913/planetary-liberation-now/

金融、軍事産業、非物理層に人類が自由になることを望まない勢力が存在することを私たちは認識しています。彼らは私たちの金を盗み、食物に有害物を混入させ、自由や幸せを奪おうとしています。そうはさせません。

地上以外にも、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ人、アガルタ人、レジスタンスムーブメントなどの善良な勢力が存在しています。彼らは、地球を再び正義のある社会に戻して、世界中の腐敗した法制度を変更し、公正で透明な新金融制度を構築し、高度でクリーンな技術を新たに導入し、隠されたET種族の存在と人類の本当の歴史の公表を支援をする用意があります。

彼らは、地球が銀河の文明社会の一員に加わってもらいたいとの願いから、共創的なパートナーシップを申し出ています。一般向けに情報開示を行うに際しての次のステップは、このパートナーシップの申出について地上の住民から一定の同意をいただくことです。それがこの陳情の目的です。光の勢力から全面情報開示と光の勢力とのパートナーシップを希望される方は、この陳情書に署名してください。144,400人の署名が得られた時、光の勢力は情報開示について次の段階に進みます。

Victory of the Light !


2018年6月28日木曜日

COBRAアップデート ガンマタイムライン

COBRAアップデート ガンマタイムライン

2018年6月28日

この数か月間でタイムラインが劇的に移行して、地球解放計画に大幅な変更がありました。

変更点の大半は完全非開示情報とせざるを得ませんが、できる点についてはお話しします。

5月にベータタイムラインからガンマタイムラインに移行しました。この新規のガンマタイムラインは、トップレット爆弾が起動されないようにしつつ、できるだけ早期に光の勢力による直接の物理的介入を行って地上のライトワーカーとライトウォリアの生命を救出するものです。


イベント前にライトワーカーの一部は、接触の受け皿の手順に従ってプレアデス人との物理的な接触があり得ます。それ以外に少数のライトワーカーですが、参加手順に従ってレジスタンスムーブメントに受け入れられる者もあり得ます。初期グループの参加後にしばらくして、別の一群のレジスタンスへの受け入れがあり得ます。こちらは自分のペットを連れてゆくこともできます。
この第二群は、レジスタンスの社会に統合されるのではなくて、地下の一定の場所に特別の入植地が用意されます。

ある時点でレジスタンスは、地上にいる一定のライトワーカーと物理的な接触をして支援を提供することがあり得ます。

物理的介入があるまでの地上の社会は、閉鎖系のエントロピーは常に増大するとの熱力学の第2法則に基づいて完全に崩壊してゆきます。

この地上社会の崩壊は、多くのライトワーカーの肉体が状況に耐えられなくなる崩壊点に達しています。奇妙な病気の発生や、体機能の崩壊、(指向性エネルギー兵器に関連する)心臓麻痺、異常な臨死体験などが多発します。

物理的介入がなければ、地上の崩壊は後戻りできない状態となることを光の勢力には理解いただきたい。リスクを取って、自由意志を発揮して、物理的介入してください。

本件についての地上の住民の意思は明確です。

http://2012portal.blogspot.com/2013/12/event-developments.html

https://www.thepetitionsite.com/576/357/913/planetary-liberation-now/

物理的介入があるまでは、ライトワーカーとライトウォリアは、以下の行動により光のグリッドをできるだけ維持してください。

a)チンターマニグリッドの構築
b)タキオンチェンバーグリッドの構築
c)ソウルファミリーのつながりのグリッドの構築
d)直接会って行うバラの姉妹団の構築
e)内なる導きにしたがって光の勢力との物理的接触に備える
f)他人に反応せずに、反応ではなくて意識的に前向きな行動をとることで、個人的対立を控える



Victory of the Light!

2018年6月17日日曜日

アルシオン・プレヤデス、ニュースNO.75- 2018:米国-北朝鮮、スペインの汚職、マイクロプラスチック、抗うつ剤




2018/06/17 に公開
アルシオン・プレヤデスのビデオ−ドキュメンタリーで見ることができるように、私達は人類にとって最も危機的な時を生きている。というのも、地球が変化の段階を迎えているからだ。それは歴史上かつてないほど極端な変化であり、これにまた、私達の惑星に届いている大量の光子のエネルギーが伴って、人々の目覚めや、深い遺伝的変化をもたらしている。その一方で、目に見える政府と陰の政府のエリートとその同盟者ら、また私達の地球をわがものにしようとしている略奪者エイリアン達の、何より急を要する追放と無力化に必要な無数の世界の事件や地政学的変化、政府や宗教、社会の変化が至る所で起こっている。 私達はこれらのビデオを通して、公式の報道機関が私達から隠しているか、誤情報を伝えている、私達を取り巻く多くの出来事に対して目を開き、自然や気候のアンバランスや、次第に劇的かつ危機的になっている社会の状況、様々な国における挑発や戦争、あらゆる方面の危機や紛争などについての意識するよう促そうとしている。同じく、隠された陰謀や策略、大量のUFOの目撃、日増しに明白になる奇妙な現象や光の現象など、アルシオン・プレヤデスのビデオでより広範かつ掘り下げて展開している全てのテーマを伝えている。 これら全てについて、極めて興味深い最新のニュースやルポルタージュ、インタビュー、ドキュメントを集約して、定期的にアルシオン・プレヤデスの支持者達に伝えていくつもりである。


2018年5月31日木曜日

アセッションプラン



2018/05/31 に公開
アセンションプラン イベントへと続く新たなタイムラインにおいての最初のカンファレンスです。
イベントはたくさんのサプライズとなりますが、そこに至るには予定外の方法で、もっと直接的に関与していただくことが必要です。

私達の背景は様々ですが、瞑想を通して一つになります。ご自身でメモをとって、それらを他の人と共有してください。
個人情報ではなく、純粋な情報を共有してください。

(メモ)ここで集団を一つにまとめるための短い瞑想。輝く白い光を吸い込み、光を吐く。 一度の呼吸ごとにそれぞれの体(物質体、エーテル体、メンタル体)。そしてオームを3回唱えた。

私だけでこの会議を実行しているのではありません。
プレアデス艦隊が木曜日から滞在していて、今週末にブレイクスルーを果たそうとしています。 アイシス・アスタラも私達とともにこちらにいます。
こちらの動画で彼女の思い出に繋がり、女神の存在を感じましょう(女神スパイラル瞑想)。

光の勝利まで、私達は自身のミッションを遂行し続けます。どんな時でも。それを忘れずに。

私達は今までに、様々な階層でプログラミングをされてきました。 ここにいる皆様は、地球を変えるという目的をもってここに集まったと思います。

プログラミングの階層:
第一の階層は、隔離領域に入る際に、現実の認識を歪めるために思考にインプラントが埋め込まれたものです。

第二の階層は、たくさんの過去世から持ち越した今世でのトラウマです。ショッキングな出来事が人格を形成します。
意識が耐えられなくなる時、認識との繋がりが断ち切れます。集中的なプログラミングをされるためです。

第三の階層は、両親から受けます。母から感情を学びます。母が恐れを抱くとき、自分自身の恐れとして受け入れてしまいます。

第四の階層は、学校です。

第五の階層は、ニュース、テレビ、ラジオ、新聞、Facebook、Whatsappなどのメディアです。

第六の階層は、教育機関のプログラミングです。

皆がやられています。これら6層のプログラミングから、解放される必要があります。

アセンションとは、自分自身になることです。人格(パーソナリティ)と魂(ソウル)の至高の結合です。
全てのプログラムを消去しないと、アセンションは起きません。
取り除かねばなりません。その存在すら知らなかった部分の鍵を、私は開けられるかもしれません。

プレアデス人のミッションは、プログラミングの解除と解放、そして私達を自身のミッションに近づかせてあげることです。
そうして、惑星のアセンションプロセスを手助けします。自分の脳を使ってください。
私は、新たなプログラミングの層を作ろうとしているのではありません。自分の頭で、学んでください。

1月27日以来、地球の最新状況はインターネット上にはありません。変化に備えて、自身の準備をする時です。
それが最も重要な目的です。

イベントはテレビで放送され、皆さんもその一翼を担うでしょう。
コンタクトがあります。何をすべきか、見つけ出す必要があります。
内面を見つめて、自分のミッションを見つけてください。
それから私に話を持ってきてください。そうしないと時間の無駄になります。

何故ここに生れ落ち、9時-5時の仕事をしていますか?家のため?今こそ見つけ出してください。
それは何なのか、それを今見つけることを優先するのです。毎日が大事です。時間は有限です。

私達が見ているのは、現実の(1兆個の銀河のうちの)ほんの一部です。
より多くの現実を受け入れるように視野を拡げましょう。

コブラのロシア空軍機による宇宙飛行は、キメラグループ、人質となっている地上の住民につながっているトップレット爆弾の発見へと繋がりました。

コブラ ベールの向こう側へ
質問と回答:
(質問)ベールを越えた時の感触はどのようなものでしたか?
(回答)リキッドライトを、歓びのエネルギーとして体感しました。
外的な攻撃は、弱点を突いてきます。 自分の大切な人は、自分で自分を守る術を学ぶ必要があります。

PFC-JAPAN OFFICIAL
ブダペスト・カンファレンスノートより

音楽:Two Steps From Hell- Evergreen Extender
https://www.youtube.com/watch?v=zGYsq...

2018年5月27日日曜日

アルシオン・プレヤデス71:AI、フリーエネルギー、バイオ・ナノ技術、ロボット、ウェアラブル、チップ



2018/05/27 に公開
***音声入り新フォーマット**** ***
このドキュメンタリーは、内容が二つの部分に分かれています***

私達は極めて困難な移行の時代を迎えており、その中で私達は、光の意識の進化への道をたどるのか、あるいは人工知能と、これらの惑わせる技術がもたらす結果の方向へ行くのかを決めなければならない。
このことは、ソーシャルネットワークの発展をもって、次第に拡大しており、そこに危険で人間性を損なわせる多感覚の技術がもたらされつつあることに、人々は気づいていない。実際、人々はサイバネティクスや人工知能にはまっており、認知能力が低下し、遺伝的な進化が損なわれる深刻な危険にさらされている。最終的には、私達は完全にロボット化し、無感覚になり、感情、マインド、振る舞いにおいてひどく冷淡になるだろう。
これらの新たなAIの原型に、バイオテクノロジーやナノテクノロジー、トランスヒューマニズム、ブルー・ブレインやアバターといった計画を含めるなら、大衆が気に留めていない深刻な問題となる。それゆえ、世界権力の主達に唯一関心があるのは、コンピューターやタブレット、または最新型のI Padや携帯電話にしっかりと接続された、引きこもりの大衆を生むことであり、そうして私達をロボット化の罠に陥れ、私達の人生や脳を掌握しようとしている。
では、制御されたブロックの鎖をもつブロックチェーン、あるいは賢い送電網であるスマートグリッド、有害なマイクロ波の電磁気の周波数を放射している5Gについては何が言えるだろうか?もしくはウェアラブルの技術、すなわちスマートウェアやスマートブレスレット、スマートウォッチ、スマートグラスについては?それは別の電子機器と連結したチップを内蔵している。
なぜ魅力的な人工知能を用いたエリートのテクノクラートと神経科学は、人類をロボットのような無感覚な機械と化させようとそんなに急いでいるのか?

制作:アルシオン

2018年5月20日日曜日

時は来た



今回は、Smaly7さんの2018/05/20付動画です。

ライトワーカー達に元気をくれる内容となっています。
https://www.youtube.com/watch?v=xeJr4...
時は来た

Smaly7

【制作者コメント】

時は来た・・・

http://2012portal.blogspot.com

日本語翻訳:KIARA

2018年5月15日火曜日

参加の手順 追加情報



2018/05/15 に公開

COBRAアップデート 参加の手順 追加情報
http://2012portal.blogspot.jp/

2018年5月14日(月)
参加の手順のブログ投稿は強い反応を引き起こしたため、情報を追加する必要があります。

第一に、イベント前にレジスタンスへの参加があるとは言っていません。あるかもしれないし、ないかもしれないと書きました。参加の手順は、それがもし起こった時に備えるべく、地上の住人向けに書いたものです。

第二に、もしイベント前に参加があるとしても、(数日後、数週間後、あるいは数か月後)という直近のことではないかもしれません。

第三に、参加するのは20人から200人ほどの、ごく少人数を考えています。レジスタンスへの大規模な参加募集ではありません。

第四に、参加は2つのカテゴリーに属する人々のみを対象としています。
第一のカテゴリーは、地表の人々にあまり執着のない高度なレベルのライトワーカー / ライトウォーリアーで、美しく愛のある環境で休息していただくのに相応しい方々です。
第二のカテゴリーは、文化人類学、コミュニケーション学、性科学、カウンセリング心理学、文化心理学、社会学、社会福祉事業の実務経験のあるライトワーカーとライトウォーリアーです。
この第二のカテゴリーの人は、すぐに反応しがちな地表の人たちとのやり取りを理解できていないレジスタンスのメンバーが将来、地表の住民との意思疎通をするための準備をするためのものです。

第五に、地表の家族への執着が強い方には、参加要請はないでしょう。
イベント後に地表の住民は、個人的な人間関係についての驚きの経験を数多くするはずです。
従って、感情的な愛着と無条件の愛を区別できるようになる必要があります。

第六に、レジスタンスへの参加の候補者は内的な準備のプロセスを経験することになります。
参加する際に、自分の内的なソウルと内なる真実の声や、レジスタンスとのつながりを通じて、このプロセスが信頼できます。
恐怖や疑念を過剰に持つ人たちは、候補者とはなりません。

第七に、レジスタンスへの参加はスピリチュアルな入門体験として考えられています。
したがって、候補者は自身の自由意志にもとづいて、自立してこの体験をしてゆく必要があります。
これは、高度な現実世界への入り口であって、レプティリアンの地下基地へ誘う罠などではありません。

第八に、ここ数日間、愚かなコメントがインターネット上に多くはびこっていることからして、地表の人々は接触への準備ができていないことを証明しています。
ですから、今後の遅れがあっても不満を言わないようにしてください。

幸運にも、私がクローンに置き換わっていないことを、その目で確認した正気の人が数多くいます。
ですから私の情報は、いまでも有効です。

動画:FA SIRIUS
RESISTANCE MOVEMENT : ENTRY PROTOCOLS (DECONTAMINATION INSPIRED SCENE - VOSTFR)

翻訳:NOGI

女神ドゥルガー 団結と聖なる母



2018/05/15 に公開

女神ドゥルガー 団結と聖なる母
http://recreatingbalance1.blogspot.jp...

女神ドゥルガーはこの惑星の解放を支援している非常に強力な光の存在です。 
女神ドゥルガーの伝承神話では、悪の存在が地球全体を征服し、天界をも征服し始めていました。 
神々と女神は悪を止めるほどには強くなかったため、解決策を探るために会合を持ちました。 その会合において、深宇宙から宇宙の聖なる母の声が届き、すべての神と女神が力を結集すれば、聖なる母がその団結されたエネルギーを通して顕現し、平和を取り戻すだろうと伝えてきました。
そこで神と女神は融合して一つの光の存在となり、女神ドゥルガーが生まれました。
女神ドゥルガーは全ての悪を滅ぼし、宇宙に平和と自由を取り戻したのです。

この神話はタントラの真理を象徴しています。
つまり、この惑星に光を取り戻すには私たちの力を統一することが必要であり、共通の目的のためにライトワーカーが協力することがどれほど必要か、そしてまた、私たちの内側の側面を全て活性化し、バランスを取り、共につながることがどれほど必要かということです。

最近、仲の良い友人が同じ真理を別の言葉で話してくれました。
「私たちは誰も全体像を知りません。
全員がライトワークを通してビーズ一粒や真珠一粒、水晶一つを作っているのです。
そして最後に全てをつなぎ合わせると、聖なる母のネックレスができるのです。」

女神ドゥルガーのエネルギーは、光を取り戻すための、この内側と外側の統一の達成を支援する力強いエネルギーであり、女神は個人的状況や惑星の状況に応じて呼び出すことのできる強力な保護者でありヒーラーなのです。

インドラは神々にお辞儀をし、神々の問題を伝えました。
インドラが話し終わると、その場所中に偉大な女神、聖なる母マハーデーヴァの強く美しい声が響き渡りました。
「子供達よ、あなたの力全てを共に使い、偉大なる力を生み出すのです。
3人の女神が力を合わせるのです。
そうすれば私が偉大なる女神としてそこに顕現しましょう。
偉大なる女神にあなた方の力を全て授けるのです。 そうすればあなた方の問題は全て解決するでしょう。」

この声を聞き、3人の女神、サラスヴァティー、ラクシュミ、カーリーは微笑みました。
3人とも偉大なる女神の化身だったのです。
その時女神の母は全ての悪を滅ぼすほどに強力な別の力を生み出して欲しいと願いました。
3人の女神は融合しました。
3人が一緒になると、ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァは強く白い光を放ち、その光は3人の女神の統一体と融合しました。
その光は非常に強烈であったため、デーヴァでさえ見ることはできませんでした。
この光から千本の手を持つ女性が出現しました。
この女神は残忍であると同時に美しい外見をしていました。

女神は先ほどと同じマハーデーヴァの美しく強い声で次のように自己紹介しました。
「私はドゥルガー(ドゥルガーはサンスクリット語で「無敵」という意味)です。
私は聖なる母の化身であり、全ての悪を滅ぼすためにここに来ました。」

神々と女神たちは全員ドゥルガーを見つめ、お辞儀をしました。
各人はドゥルガーに歩み寄り、それぞれの力を差し出しました。
そして女神ドゥルガーはその力を備え、堂々とライオンにまたがり、恐ろしい唸り声をあげました。
唸り声は非常に大きく、三界が震撼したほどでした。
海の荒波は音を立てて空にぶつかり、地面は揺れました。

光が戻る時でした。

音楽:ANtoAN-Durga Chalisa 432hz
https://soundcloud.com/antoansoundhea...

翻訳:エル