2018年12月3日月曜日

火星の居住者


〇火星の居住者   

分離した文明の人たちは火星に住んでいました。

それは秘密の宇宙プログラムの一部です。

分離した文明の一部は50~60年代から火星に基地を持ち始め、70~80年代を通じて維持していました。

90年代にはコンゴ侵略時に、ある問題が起きました。

火星上にあるスターゲートを通して、太陽系を越えたところから、レプタリアンが大挙して押し寄せたからです。

90年代後期になると外は危険になり、すべての基地がレジスタンスにより掃討されました。

今世紀1年目のことです。

地下で暮らしていた元々の火星人は非常に友好的でアストラル界と多くはありませんが、物質界の存在もいました。

多くの異なる種類がいたのです。

あるものは光側についていたし、あるものはそうではありませんでした。

こうした存在はすべていなくなりました。

確かにエーテル界にはある生命の存在があります。

天使的な進化過程に則っている存在です。

そしてそこにいた地球人の一部の人たちは地球に帰還しました。

本当のところは、光の勢力から逃げ帰ったのですがね。

光の勢力に捕まった者もいます。

ほとんどが、光側に変わり、プラネットXに連れて行かれました。

太陽系の外に連れて行かれた者もいます。

光側につかなかった者はほんのわずかしかいませんでした。

彼らは再構成化のためにセントラルサンに連れて行かれました。

火星プログラムが今だに進行中だと考えている人がいる様ですが、今は分離した文明は地球の軌道を越えていくことができません。

もうそこにはアクセスできないのです。


翻訳:NOGI

音楽:Two Steps From Hell-Wild Heart

2018年12月2日日曜日

アルシオン・プレヤデス43-緊急特別版(音声付き):ニースのテロ、トルコのクーデター、リオ、ミュンヘン、Brexitの詐欺


編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

 今一度、恐怖が猛威を振るっており、その一方で当惑する人々がインパクト-ショックの状態にある…

だが、だが、奇妙にも実に具体的な日に生じる、その陰謀全ての根底にあるのは何か?

はたして既に何人も存在したように、またやはり人々を殺す単独犯なのか、もしそうなら、次第に軍隊化していく監視が存在するはずではないか?

もしかして、ナショナリズムや外人嫌悪-人種間の憎しみを拡大するための、さらなる計略なのか?

というのも、多くの人々が知るように、フランスにはアルジェリアやチュニジア出身の人や、またかつて、もしくは今もフランスの植民地であるその他の国籍の人々が、多くいるからだ。

もしかしてその目的は、その急を要する新世界秩序の土台を築くために、民衆に対して行う新たなコントロールのモデルを形成していくことなのか?

 だが、世界中を当惑させる、拡大するこの途方もないカオスと苦しみに加えて、もしかして、背後には世界経済の避けがたい崩壊を隠す別の密かな動機があるのだろうか、それとも、内戦に至る社会の対立を加速させようとする意図があるのか?

 だがそれだけでなく、人類に対し、企みとひどい邪悪さをもって、何かが準備されているようで、次のブラジルのオリンピックも様々な形で害しようと試みており、ロシアのスポーツ選手達への圧力や、最近のミュンヘンのテロもある。

ビデオ制作 アルシオン

2018年11月30日金曜日

COBRAアップデート状況報告短信20181130


状況報告短信 2018年11月30日

Short Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2018/1...


キメラグループの掃討が継続中です。
舞台裏では極めてポジティブな活動が起きていますが、光の勢力の作戦については無線封止される必要があるため、内容の公表はできません。
言えることは、結果が出れば、すべての人がそれを経験できるということです。

他方、カバールは自分たちが敗北するであろうことにますます気づいていますが、おいそれと負けを受け入れることはないでしょう。
最近カバールは指向性エネルギー兵器を使って、カリフォルニアの住人を大量に殺害しました。
https://prepareforchange.net/2018/11/...
https://www.youtube.com/watch?time_co...

この大量殺人のオカルト的な目的は、火による生贄を生み出し、ネガティブな異常ボルテックスを作り出すことで、さらに多くの宇宙の初期異常を地球に引き寄せて、カバールの地球支配を長引かせるためでした。
真実は、地球の外に残存している初期異常はほとんどなく、闇の勢力はセットのトンネルを通じて地球へ異常プラズマやネガティブな生命体のリソースを補充することの難しさに気づいています。

地球周囲のプラズマと異常の状態に関する巨大な情報戦争があります。
信頼性のある情報を得ることは非常に困難です。
いま残存する異常プラズマの大半は、牡牛座暗黒星雲からやってきているようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Taurus_...

現在、銀河外の光の勢力は天の川銀河に残存する全ての異常を急速に排除しているところです。
銀河外の援軍の大半は乙女座超銀河団から来ています。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%8...


そして特にM87銀河からの援軍は地球の解放と全宇宙からの闇の痕跡の排除に直接的な関わりを増やしつつあります。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/M87_(...
)

これをまとめると、宇宙で劇的な変化が起こっていて、その変化が地球に到達したとき、変容は大規模なものとなるでしょう。
まず、太陽活動の減少は新たな小氷河期へとても急速に向かっています。
数ヵ月後には発生し得るものです。
https://www.zerohedge.com/news/2018-1...
https://observernew.blogspot.com/2018...

幸運なことに、小氷河期が起きる前にそのサイクルを打ち消すような規模の銀河サイクルが起きて、一般にはソーラーフラッシュとも呼ばれているものが必然的に発生します。
それが実は銀河のスーパーウェーブで、イベントに通ずるものなのです。
http://prepareforchange-japan.blogspo...

その間、光の勢力の作戦についてこちらで学んでおいてください。
https://note.mu/nogi1111/n/n241e500b321b
http://www.xekleidoma.info/duality.html



Victory of the Light!

翻訳:働かなくてもいい社会
修訳:Terry
音楽:Two Steps From Hell-Victory

銀河のスーパーウェーブと人類の避難



銀河のスーパーウェーブと人類の避難

私達は近い将来イベントを迎えますが、更なる大イベントが私達を待っています。
それは3つのウェーブで起こります。
ファーストウェーブでは、1000~2000人程が宇宙船に乗せられるでしょう。
これらの人達は宇宙の星から来たスターピープルです。
スターピープルの中で最も目覚めており、地球での執着を全て手放し、何をすべきか知っている人たちが最初に行く事になります。 
宇宙船で彼らはアセンデッドマスターの意識である完全意識へと達します。
自由意志で地球に戻り、避難が完遂するまで支援を続けるでしょう。
 戻る人もいれば戻らない人もいますが、大半の人は地球に戻るはずです。
地球に戻った人はセカンドウェーブに備えます。
セカンドウェーブでは、最低144,000人が避難します。
 これは人類のクリティカルマスであり、アセンデッドマスターが人類を救うために地球に現れるのに必要な数字です。
そしてこの人類はマスターと共に地球に戻り、サードウェーブに備えます。
サードウェーブは、地球の大変動、カタルシス直前の避難となるでしょう。


サードウェーブでは何が重要か?

サードウェーブでは人々が避難が必要である事を理解し、やってくる宇宙船を信頼し、宇宙船を恐れないで事が重要です。
 地球上の生命、物質、他の人への執着を全て手放し、時期が来れば宇宙船に乗る事が重要です。
そして躊躇せず、金や宝石、お金、子供を気にして家に戻らない事も重要です。
全ての人が救助されることが重要です。
ですから人々がその時にすべき事を理解している事が非常に大事なのです。
そうすれば宇宙船に攻撃したり、銃撃したり、逃げ出したりしないでしょう。
 もしもその時に軍隊が残っている場合、軍隊がパニックにならない事も重要です。


 避難はどのくらいの期間続くか?

非常に迅速に行われます。 全ての人類の避難にかかる時間は15分程度でしょう。
ですから、宝石やお金、他の人々、旅行のお土産を家に取りに帰る暇はありません。
 直ぐに宇宙船に乗る必要があります。
 家に帰った後で戻って来ても宇宙船はもう見つけられません。
それにひどい場合は地震や洪水が起こるため、命を落とすことになります。
初見では避難は奇妙で悲劇的かもしれませんが、実際はそうではありません。
この移行の後、地球は完全に浄化され、汚染はなくなり、地球はエデンの園の様な惑星になるでしょう。
人々はまた、病気や恐怖、汚染全てから解放されます。


その後、人々はどうっやって生きていくのでしょう?

それは人それぞれ異なります。
二元性の世界、つまり物質的肉体の世界で暮らすことを望む人々は彼らに用意された惑星に行きます。
宇宙船がそういった惑星に運びます。
またスターピープルのように地球でアセンドマスターとして生きる事を望む人たちもいるでしょう。
それよりさらに高次の存在として生きることを望む人々もいるでしょう。


音楽:Two Steps From Hell-See Me Fight

アンタリオン転換より

2018年11月10日土曜日

11月11日の集団瞑想


本日のコブラの緊急状況報告に、光の勢力より11月11日のパリ会合に対して光をもたらす瞑想を歓迎するとのメッセージが伝えられました。

コブラの指示に基づいて、現在4時間ごとに「自由への鍵瞑想」が世界的に行われていますが、11日(日)の午後8時からの瞑想では、11-11-11ポータル(11:11 UTC)が開く特別な時間となります。

そこで、11日(日)午後8時からの瞑想に多くの方々に参加いただけるようお願いします。

瞑想手順は以下の通りです。
http://paradism.hatenablog.com/entry/2018/07/29/100501

音声ガイド

2018年11月9日金曜日

COBRAアップデート 緊急状況報告 20181109


COBRAアップデート 緊急状況報告 20181109

Time Sensitive Situation Update
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/time-sensitive-situation-update.html


デルタ選択肢の計画が、さまざまな反応を強烈に引き起こしたため、若干の説明をします。
https://spearoflight.blogspot.com/2018/11/personal-thought-operation-delta.html


まず、イベントについての全体的な計画は変わりません。

デルタ選択肢は、イベント前の作戦のごく一部の側面を説明しただけです。

次に、光の勢力の主な目的は、惑星地球での苦しみと暴力の発生を最小限度に抑えることにあって、デルタ選択肢は平和的な選択肢がすべて尽きた時に初めて行使される最後の手段です。

デルタ選択肢が発生する確率はその時次第で変動しますが、レジスタンスとしては長期的には状況が安定化するので、その確率は減少すると予測しています。

ここ数日間に、水面下では多くの動きがありました。

こちらの記事は、部分的に正しい内容です。
https://stillnessinthestorm.com/2018/11/corey-goode-alliance-update-new-phase-of-operations-preparations-underway-secret-grand-juries/


レジスタンスは2000年代初期以来、地上で現在ほど活発な活動をしている時期はありませんでした。

とても前向きな話としましては、信頼性の高い上層部の情報筋から2000年以来初の画期的な情報を得ました。

私たちが勝ち取ろうとしている素晴らしい未来は、現実的であり実現するということだけ申し上げられます。

レプリケーター、フリーエネルギー、他の星への旅行、黄金時代、これら全てが私たちに待ち受けているのです。

カバールは巨額の資金を毎年使って、何も変わっていないし、今後も変わらないとの印象を与えています。

こういったトルーマンショーのような世界が崩壊する時、皆さんはびっくり仰天されるでしょう。

それまでの間、絶望と服従というブラックホールに陥るのではく、こちらの書籍を活用して、内面的な変容を通過し、より良い生活を送ってください。
https://www.amazon.com/Living-Joy-Personal-Spiritual-Transformation/dp/0915811030


より良い生活を送りたいのであれば、自分でやるべき作業が8割で、残りの2割を光の勢力が皆さんを支援するという分担であることをご理解ください。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/paradism/20181110/20181110075924.jpg


11月11日に、プレアデス艦隊の活発な活動により重要なポータルが開きます。

同日にパリで、プーチンとトランプの会談が、地上のアライアンスのメンバーとレジスタンスの要員の同席のもと開催されます。

惑星地球の将来についての一定の裏交渉が行われる予定です。
https://www.theguardian.com/us-news/2018/nov/09/trump-paris-macron-peace-forum


11月11日には、各種のグループがいろいろな集団瞑想を計画していますので、その気のある方は参加してください。
https://pfcleadership.org/blog/2018/11/04/unity-in-the-community-on-11-11-lets-make-it-happen-with-the-corey-goode-and-cobra-teams/

https://gatewaytovictory.wordpress.com/the-111111-liberation-of-humanity-meditation-event/

https://www.pleiadianhealingcenter.com/blog/2018/11/4/the-11-11-portal-lets-celebrate


光の勢力より、地球の将来について重要な意思決定がなされる11月11日のパリ会合での交渉に対して、光をもたらすような集団瞑想を望むと伝えてきました。



Victory of the Light!

翻訳:Terry

音楽:Empire of Abgels

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/2018/11/time-sensitive-situation-update

2018年11月6日火曜日

COBRAアップデート デルタ選択肢 20181106


COBRAアップデート デルタ選択肢(2018/11/6)

Delta Option
http://2012portal.blogspot.com/2018/11/delta-option.html


2018年11月6日

地上の状況は、沸点に達しました。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/delta-option.html
(図:システム崩壊の流れ)


闇の勢力が、地上でほぼ無制限に自由に振舞っている一方で、光の勢力はトップレット爆弾をすぐには除去できないという大問題を抱えています。

闇の勢力は隔離崩壊への計画を妨害しており、すでに70年前から宇宙旅行の技術は公開されているのにもかかわらず、商用の宇宙旅行計画が開始できません。
https://www.theguardian.com/science/2018/oct/21/space-travel-is-not-a-matter-of-genius


一部情報開示ということでは、もはや不十分です。
https://edition.cnn.com/2017/11/20/world/first-interstellar-object-solar-system/index.html


https://arxiv.org/pdf/1810.11490.pdf


地上にいる覚醒した住人は、ついにイベントを待つのをやめて、自分の人生を自分の手でつかもうという行動にでています。
https://spearoflight.blogspot.com/2018/10/adressing-delay-of-ascension-issue-how.html


イベントは、起きる時には起きます。
それまでの間は、自分と大切な人がより良い生活ができるようにして、自分の持てるパワーを何でも活用して地球解放の過程を加速化することが重要です。

真実は、カバールにやりすぎの行動があること、そして光の勢力がそれを十分に阻止していないということです。

同盟とアガルタの一定の派閥が、しびれを切らして、軍事行動によって地上をカバールの手から奪還しようとしています。
これが起きると深刻な結果をもたらし、潜在的には人類が滅亡し、地上は居住不可能な場所となってしまいます。

これを防ぐために、レジスタンスムーブメントは、デルタ選択肢という緊急計画を策定しました。
デルタ選択肢について出来るだけ開示します。

トップレット爆弾を除去し、非物理層のアルコンを除去するという最適条件を待つのではなくて、一定の「特殊部隊」が、米国内に限定してカバールのいくつかの派閥の排除を実施します。
キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員は、この作戦に関与しないでしょう。
彼らは、目立たないようにして、友好的な態度を保つはずです。
米国内にいるカバールのその他の全派閥については、対処します。
「特殊部隊」は本作戦実行のためにポジティブな軍に対して戦術的な支援を提供します。
マスメディアは、ロスチャイルドの支配から解放されて、米ドルは崩壊します。
限定的な情報開示が即時に開始されます。

米国内でのこの変化は、国際的に強い反応を引き起こします。
イベントに向かって、不安定で混沌とした移行期に入ります。
世界の金融システムは、きわめてボラティリティ(乱高下)が高い状態となりますが、おそらく崩壊にまでは至らないでしょう。
カバールの下層部員が世界中で追放されます。世界のマスメディアは、徐々にいろいろな情報を出してゆきます。
私たちが置かれているマトリックスについての情報も、確実に出てきます。
www.livescience.com


全体の状況は、まずはゆっくりと、次にイベントに向かって加速化して行きます。

キメラ、アルコン、黒い貴族、イエズス会の構成員の排除については、一切申し上げられません。
上記のカバールの派閥の排除と、情報完全開示については、トップレット爆弾を除去したときに初めて起きます。

デルタ選択肢は、デルタタイムラインではありませんのでご注意ください。

デルタ選択肢の計画については一つ重大な側面がありますが、現時点では開示できません。

デルタ選択肢の実施についての最終決定は、まだ行われていません。
米国内の状況が、不安定で悪化すると、デルタ選択肢実行の可能性が高まります。
イエズス会は、政界を左派と右派に故意に分断して対極状況をつくろうとしています。
ここ数か月間のイエズス会の行為は、地球の状況の進展を決める重要な要素の一つとなります。
イエズス会の行為は、よく監視する必要があります。

軍事面では、レジンスタンスは地上での騒乱に備えて、ここ数週間で地下にある太陽系全体の基地からの援軍を得ました。
現時点では、1億4000万人の部隊ですが、この数は大幅に増加する予定です。

以前は、レジスタンス部員は、地表から30メートルの位置まで接近することを控えていました。
今回の進展で、レジスタンスの特殊部隊は、地表から5メートルから10メートルに近接して駐留しています。

イベントの作戦に関するミッションの一部に参加の意向を有するライトワーカーとライトウォリアーは、自宅の下にレジスタンスの小基地を設けるようにレジスタンスにテレパシーで伝えてください。
絶対に声に出したり、何かに書いたりしてはいけません。
レジスタンスは一定のセキュリティーのかかった通信を通して、ライトウォリアーの地下に基地を設けるとの要請を受けて、大方の場合にそれを承認します。
これらの小基地は、イベント作戦で一定の役割を果たします。
http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/11/delta-option.html


これ以上の内容は申し上げられませんが、何かが沸騰しつつあります。

それが沸騰するまでの期間、皆さんの記憶喚起のためにこちらのビデオをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCGa2Dkz6-O78YjrMWTrGs7A



Victory of the Light!


翻訳:Terry
音楽:Two Steps From Hell-Enchantress

2018年10月29日月曜日

COBRA状況報告短信20181029


状況短信2018/10/29
http://2012portal.blogspot.com/


銀河中心の活動亢進が継続しています。
太陽系の周囲にある量子ダイソン球の除去により、惑星地球の到達するアセンションのエネルギーを加速化させました。
これらのエネルギーは、来る黄金時代のエネルギー的な青写真を提供するものです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Golden_Age


1996年のアルコン侵攻以来初めて、エンジェルがまとまって地上に近接したアストラル界とエーテル界に戻ってきます。
これによって、皆さんの瞑想で到来するエンジェルとのつながることで、ニューアトランティスのポジティブなエネルギーグリッドを大いに支援することになります。
ニューアトランティスのエネルギーグリッドを支援できる瞑想としては他に、ブディック柱瞑想があります。
ヒーリングを要する場所や状況の上にどこでもブディック柱を設定するのです。
http://paradism.hatenablog.com/entry/WLMM/budhhic-columns

https://www.youtube.com/watch?v=ehLdVIrV2hI


これらの新しい銀河のエネルギーが、多くの女神の原型を活性化することにもつながります。
活性化される最初の原型は、アストライアーの原型です。
このエネルギーは、ニュールネッサンスをもたらし、高度の文化を復興します。
https://en.wikipedia.org/wiki/Astraea

第2の女神の原型は、アブンダンティアの原型です。
このエネルギーは、地上の人々に精神面と物質的な豊かさを提供します。
https://en.wikipedia.org/wiki/Abundantia

https://note.mu/nogi1111/n/nda2da4f02729


オーバーユニティー(フリーエネルギー)の原理によるもの
http://www.thegoldenagegoddess.com/2018/10/free-energy-healing-technology-pyramids_12.html?m=1



理解していただきたいのは、アストライアーもアブンダンティアもどちらもが、単に祈る対象の原型ではないということです。
アブンダンティアは、セントジャーマンによる金融リセットの計画を支援します。

新たな銀河のエネルギーの流れが増加しているため、必然的に地殻変動が生じます。

https://www.foxnews.com/science/the-massive-2017-mexican-earthquake-split-a-tectonic-plate-in-two-and-geologists-are-shaken

https://www.foxnews.com/science/big-one-coming-earthquakes-off-the-west-coast-could-eventually-trigger-a-global-event



銀河の指令部隊の艦隊は常に地殻プレートを監視し安定化させて、地球規模で影響のある地震を防止しています。

これらの新たな銀河のエネルギーは、地上周囲の初期異常を強力に除去しています。
この浄化の過程についての詳細は、現時点では公表できません。
この浄化の過程の一つとして申し上げられるのは、カバールの闇の深淵の秘密が暴露されつつあることです。

カバールの児童虐待のネットワークについての信頼できる詳細内容の記事が、数年かけて再浮上しました。
http://www.gailallen.com/theo/Secrets-of-the-CIA-Global-Sex-Slave-Industry-by-Dr-Sue-Arrigo.html

カバールの指向性エネルギー兵器についても暴露されつつあります。
https://www.freedomsos.com/papers.html

多くの国が、金融リセットを積極的に準備しています。
https://www.rt.com/business/441807-emerging-countries-stockpiling-gold/


舞台裏では公表できないことが数多く起きています。
新たな情報をまもなく公表できるかもしれません。

また、12月1日と2日にブラジルのサンパウロで開催するアセンション会議にもぜひご参加ください。
南米で行う初めての会議となります。
http://portal2012.org/Brazil.html



Victory of the Light!


翻訳:Terry

音楽:Thomas Bergeren-You Are Light
https://www.youtube.com/watch?v=FansObfZUxg