2019年5月16日木曜日

人生に黄金の豊かさをもたらす瞑想(ビジュアル付)


生に黄金の豊かさをもたらす瞑想

掲載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/...

2019年5月15日水曜日

COBRAアップデート 状況更新20190515


COBRAアップデート 状況更新20190515
2012portal.blogspot.com

翻訳:Terry

音楽:Two Steps From Hell - Evergreen Extended

掲載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/

2019年4月30日火曜日

アセンションに向けて


【アセンションに向けて】

音楽:Two Steps From Hell-Wild Heart

オリオン座の白魔術師と黒魔術師


【オリオン座の白魔術師と黒魔術師】

アンタリオン転換
著者:イシュター・アンタレス

音楽:Two Steps From Hell-Enchantress

2019年4月28日日曜日

COBRAアップデート 女性高僧 20190428


COBRAアップデート 女性高僧 20190428
2012portal.blogspot.com

翻訳:Terry

音楽:Two Steps From Hell-Impossible

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/...

2019年4月20日土曜日

ロード・オブ・ファイアーと人類の誕生


【ロード・オブ・ファイアーと人類の誕生】
地球において実験が始まったのは人類が個性化に到達した700万年前のことでした。
個性化とは生命体が自身について意識し始めるプロセスであり、動物から人類の王国への転換プロセスのことです。
この時、多くのスタービーイングが地球を支援するためにやってきました。
スタービーイングのホストはロード・オブ・ファイアーが召集しました。
ロード・オブ・ファイアーは、サナト・クマラによって導かれた、とても進化した存在です。
ロード・オブ・ファイアーには二つのミッションがありました。
一つは、スターピープルのライトボディーにある11:11のスターコードを活性化させ、そのコードが適切な瞬間に活性化し、二元性の世界でスタービーイングたちが自身を完全に見失わないことを保証することです。
二つ目のミッションは、人類のためのライトボディーを作ることです。
全ての聖なる輝きの周囲にツインソウルと呼ばれる2体のライトボディーを作りました。
この様にして人類が創造されたのです。

その後、ロード・オブ・ファイアーは7名を残して全員立ち去りました。
その7人は星のボランティアたちを集め、モンゴルの白い島に上陸し、そこに自分達が生活する光の都市を作りました。
後の時代、地球の状況が悪くなった時、光の都市自体がエーテル界に避難し、シャンバラという名を受け取りました。

他のスターファミリーは宇宙に残り、地球の周囲にあるエーテルの光の都市に集まり、それは今日スターシップと呼ばれています。
その時、銀河連合とアシュター・コマンドが創設されました。
シップに残っているスタービーイングたちは惑星間の光ネットワーク構築を支援しました。
これがレムリア時代です。

第三人種の時期、人々は身長が10メートルもある巨人で、サードアイが発達し、具現化させる能力を持っていましたが、スピリチュアル的にはほとんど動物と同じくらいにしか発達しませんでした。
レムリア初期において人々は雌雄同体でしたが、ゆっくりと男女に分かれ始めました。
地球に上陸したスタービーイングたちはレムリアの発達を支援しました。
レムリアの終焉までに原始的な語言が発達し、原始的な芸術の最初の形式も現れました。
肉体の儀式が始まり、人々は原寸大の巨大な肉体の像を建てました。
今でもかってレムリアの都市であったイースター島で見ることができます。
レムリア後期に人々は動物と交尾し始め、それが遺伝的な退化を引き起こしました。
300~400万年前、レムリアは連続した火山噴火により太平洋に沈みました。
アシュター・コマンドのスペースシップは多くの人々を救助し、オーストラリアや南アメリカ、特にチチカカ湖の周囲に移動させました。

アンタリオン転換
著者:イシュター・アンタレス

音楽:Two Steps From Hell-All Is Hell That Ends Well

2019年4月4日木曜日

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新(20190404)


COBRAアップデート ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新(20190404)
2012portal.blogspot.com


2019年4月4日

ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。
地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。
ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。
以下でご覧いただけます。

note.mu

note.mu

https://penzu.com/public/bae38058

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/03/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/04/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

paradism.hatenablog.com

https://peterpansblog.com/2019/03/20/the-goddess-is-alive-and-well-in-budapest/


薔薇の姉妹団(SOTR)を新たに立ち上げたいとする世界中の多くの希望者が、会場の檀上に集結しました。

薔薇の姉妹団(SOTR)結成者への指示 
3人以上の参加者が定期的に実際に会って行うグループができれば、そのグループを公開して、その地域の人に参加を呼び掛けてください。
こちらに(sotrplanetarynetwork@gmail.com)メールにて連絡して、薔薇の姉妹団(SOTR)のメインのサイトにあるリスト(https://www.sisterhoodoftherose.network/groups)への追加を依頼してください。
集会についての指示はこちらにすべて記載されています。
prepareforchange-japan.blogspot.com

現在までに、170以上ものSOTRのグループが地上で結成されています。


それに加えて、特別のタスクグループがワークショップ中に形成されました。
状況が許す時がくれば、そちらについての公表ができるかもしれません。
ワークショップ中の、初日の昼食休憩中から2日目の昼食休憩中までの間に、地球周囲のプラズマ活動がきわめて活発になりました。


ワークショップ後から24時間以内に、隔離地球についての記事が「偶然にも」フォーブズ誌に掲載されました。
https://www.forbes.com/sites/jamiecartereurope/2019/03/18/are-we-in-a-galactic-zoo-protected-by-aliens-scientists-meet-to-investigate-the-great-silence/#75faa4e41ce7

端的に言うと、このワークショップによってマトリックスに巨大な裂け目が入ったので、アルコンはその後数週間にわたり狂いまくって主要な人たちを無情に攻撃しました。
この攻撃の多くは、指向性エネルギー兵器やネガティブなソーシャルエンジニアリングを使うものでした。
https://www.syti.net/GB/SilentWeaponsGB.html

一方で、カバールによる闇のオカルト的マインドプログラミングの行為が暴露されて、人々がそれに対して闘っています。
https://stillnessinthestorm.com/tag/svali-speaks/

https://www.collective-evolution.com/2018/05/25/survivors-from-the-mk-ultra-program-come-together-with-plans-to-sue-the-federal-government/

そして、カバールは、強いパニックに陥って証拠隠滅をはかっています。
https://mysteriousuniverse.org/2019/02/the-us-navy-is-destroying-evidence-of-its-secret-laser-weapons-research/

宇宙のセントラル種族とつながっている情報源からの連絡によると、地球の住民に充満している深い絶望感は、実はカバールが発するAIの悲痛な信号だということです。
1月21日の瞑想後に、カバールの数理的将来予測モデルが、100%の確度をもってカバールの敗北を予測しているからです。
したがって、カバールは宇宙に残存するすべての闇に対してSOSを発して、敗北が避けられない状況にある自分たちに助けを求めているのです。
この太陽系以外から惑星地球にやってくるような闇の援軍などいないので、強い恐怖心とパニックが、カバールのトップのハンドラーであるキメラや黒貴族などのカバールのトップのハンドラーから、カバールの中間層や手先まで広がり始めています。
というのも、カバールの計画が実現しないことを悟り始めたからです。
カバールは敗北し、その敗北によって多くの変化が訪れます。
こちらの夢を見たのは、そのためです。
https://note.mu/nogi1111/n/ndffa449a85f3

https://truthearth.org/2019/03/26/dream-about-huge-importance-of-cobras-information-cobra-blog-synchronicities-possible-memory-before-quarantine-earth-surfacing/

キメラグループやプラズマトップレット爆弾の掃討は続いています。
トップレット爆弾の掃討については、それほど遠くない将来に光の勢力が「前代未聞のある行動」を実行しうる段階に近づいています。
いま申し上げられることで唯一許可を得ていることは、地球解放計画は2018年1月27日以降、超機密情報とされているということです。
それについての情報は一切公表されません。
(2018年8月のスパイ衛星のリークが少しだけあったのは例外です。)

そういうことで、極秘起訴のまゆつば話を真に受ける人がでてきます。
https://wmerthon6.wixsite.com/website-1/home/who-started-the-60k-sealed-indictment-claim

地球解放計画は、インターネット上には出回りません。
だれもが、驚きをもって迎えるはずです。
重大な問題の一つには、SURFACOMと黒貴族との間で地球のエネルギーグリッド(特に地球の制御のマスターキーとなる女神のレイライン)を巡る戦いがあります。


シリアの女神のボルテックスはこちらのレイライン上に置かれています。
今回のワークショップの直後に、シリア国内でのダーイッシュに対する勝利が西洋のメディアで報道されました。
https://www.foxnews.com/world/isis-has-officially-crumbled-and-last-stronghold-liberated-fox-news-has-learned

https://www.bbc.com/news/world-middle-east-45547595


さらに正確な情報源によると、シリアとイラクには、ダーイッシュに支配された地域がまだ少し残存しています。
https://isis.liveuamap.com/

シリアにはついに平和が訪れましたが。
https://www.rt.com/op-ed/447856-christmas-syria-west-media/

ご理解いただきたいのは、ダーイッシュは、西側(RIIA)/サウジ(ウッハーブ派)のカバールがつくったものなのです。
http://www.conspiracyschool.com/blog/isis-are-not-sunnis-they-are-british-and-salafi-plot-create-neo-caliphate

http://www.conspiracyschool.com/blog/globalists-created-wahhabi-terrorism-destroy-islam-and-justify-global-state

もう一つの女神のレイラインの重要なボルテックス点は、小国スロベニアにあります。
フリギドゥスの戦いは、西洋文明の運命を決する鍵となる歴史的瞬間で、西暦394年9月6日にスロベニアのヴィパーヴァで起きました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Frigidus

この戦いでは、女神の神秘を支持した最後のローマ皇帝のユウゲニアスが、カバールの工作員で、アルコンのハンドラーのミラノの司祭の命令に従ったカバール工作員のテオドシウスに敗北したものでした。
セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。
フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドシウスは、主要な黒貴族家のセオドリ家として知られるセオドシウス血族に属しています。
https://www.reddit.com/r/ConspiracyII/comments/6mudlw/theodoli_crime_family/


ヴィパーヴァとアレキサンドリアを結ぶレイラインがあって、20世紀初頭に、多くの女性がヴィパーヴァからアレキサンドリアに移住し、そちらで働きました。
まだ公表はできませんが、これらの女性にはあるオカルト的な秘密があります。
スロベニアにはもう一つの重要なボルテックスが首都であるリュブリャナにあります。
リュブリャナは、アトランティス後期に光の街として重要な場所でした。
ニューアトランティスでは再び光の街になるところです。
http://www.stankovuniversallaw.com/2018/08/the-city-of-light-in-ljubljana-slovenia/#more-24230

いまはまだ公表が出来ませんが、1995年にリュブリャナで地球や宇宙的な規模の意味合いのある重要な出来事がありました。
1996年のアルコン侵攻中に、リュブリャナはエーテルとプラズマの核爆弾を投下されて、そのエネルギーグリッドが完全に崩壊されました。
それによってスロベニアのスピリチュアルな進展が数十年間遅れました。
ごく最近になって、そのエネルギーボルテックスを復活させるためのアクションが取られました。
リュブリャナとスロベニアの他の一部地域とイタリアの一部を支配している黒貴族は、オルシーニ家です。
https://izrealzeus.weebly.com/home/orsini-rosenberg-alchemical-mafia

https://web.archive.org/web/20180417124924/https://ahuwahzeus583992924.wordpress.com/2018/02/04/orsini-and-rosenberg-alchemical-mafia/

prepareforchange-japan.blogspot.com

オルシーニ家は2010年に大敗北し、ある情報源によればオルシーニが敗北の報復としてISISアスタラを殺害したとしています。
オルシーニ家は女神のエネルギーに強烈に対抗しており、それがポジティブな薔薇の姉妹団の強い影響を受けて女神の神秘を推進する前の薔薇十字団に侵入した理由です。
http://www.crystalinks.com/rosicrucian.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Chymical_Wedding_of_Christian_Rosenkreutz

オルシーニは、そのローゼンバーグ支部を中心として薔薇十字団を支配し、ネガティブなSOTRのコピーを数世紀前に立ち上げました。
こちらのグループは、女性のイルミナティの組員から構成されており、ポジティブな女神の巫女に対して黒魔術を使ってオカルト的な儀式を行っています。
http://www.femaleilluminati.com/

女神のエネルギーに対してネガティブな女性の原型を用いている有名な黒貴族は、スフォルツァ家です。
https://izrealzeus.weebly.com/home/biscione-bloodlines

黒貴族は、イエズス会がつくったいわゆるギリシャ・フラティニティを介して人間社会の上層部の8割をコントロールしているのです。
http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2011/05/since-1825.html

イエズス会自体は、フェルネーゼ家が立ち上げたものです。
http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2009/08/romes-pentagon-forerunner-to-washington.html

こちらのブログにフェルネーゼ家の抜粋記事があります。
cobraportaljp.blogspot.com

こちらがごく最近、ベンジャミン・フルフォードのブログに全文が再掲載されました。
https://benjaminfulford.net/2019/03/06/farnese-family/

光の勢力は、黒貴族を暴露するキャンペーンを最近開始しました。
黒貴族についての情報はこちらに数多く掲載されています。
https://mirrorsoftruth1.blogspot.com/

こちらにもあります。
https://izrealzeus.weebly.com/

黒貴族は晒されるのを嫌がるので、これらのブログが消去される場合に備えてコピーを取っておくとよいでしょう。
黒貴族にブディック柱をたてて地球浄化を加速化する瞑想が、現在行われています。
paradism.hatenablog.com

www.welovemassmeditation.com

マトリクスの崩壊が始まりました。
https://findthelightcouk.wordpress.com/2019/03/01/a-journey-outside-the-matrix/



Victory of the Light!


翻訳:Terry

音楽:Michael Hammer-Doorway to the Pleiades(432Hz Edit)

2019年3月2日土曜日

二元性の世界への執着を手放す


二元性の世界への執着を手放す(変容のプロセス)

あなた方が経験しようとしている変化はとても大きいものです。

あらゆる感情の浄化を伴います。

この浄化プロセスにきちんと向き合うことになるでしょう。

恐れ、怒り、悲しみの感情を手放す事になります。

あなた方はその経験を超えて意識を拡張する事ができます。

そしてできるだけ優しく行ってみてください。

なぜならそのプロセスはとても強烈な時があるからです。

信念を貫き、信頼し、プロセスを自分と同一視しすぎないでください。

ポジティブな事に意識を向けてください。

メンタル体もまた変化しています。

古い記憶やパターンや認識方法を超えていくのです。

それらにしがみつくのではなく手放してください。

あなた方の前にあるものはもっと大きなものです。

時々疑ったり、混乱したりするでしょう。

これはプロセスの単なる一部です。

その時は瞑想を行い、私達と繋がってみてください。

私達に助けを求めてください。

肉体でさえ増加するエネルギーの流れに反応します。

時々自分の身体に見知らぬ感情が起ったり、声が聞こえたり、睡眠が多くなったり、もしくは睡眠がほとんどなくなったり、その他にもいろいろなことがあるでしょう。

混乱するかもしれません。

自分の身体をねぎらい、食事と十分な休暇、適切な運動、そして特に自分自身に愛を与えてください。

二元性への執着を手放す事は重要です。

あなた方は自身の方法で行う事もできますが、私達に支援を呼びかけたほうが良いでしょう。

この世界への執着を手放す専門家である大天使ミカエルを呼ぶことができます。

また、人生における未完の問題を解決する必要もあります。

あなた方の至高の真実と共鳴しない全てを手放してください。

光、真実と愛が残るでしょう。

そしてこれがあなた方の人生を満たすでしょう。

アセンションの際に置いていかれた仲間がどうなるかについて心配する人もいるかもしれません。

心配しないでください。

彼らは面倒を見てもらえます。

自立できない子供がいる場合はあなたについて行くでしょう。

私達はあなた方に愛と光を送ります。

こちらはアシュター・コマンドです。


意識の量子飛躍アンタリオン転換
著者:イシュター・アンタレス

音楽:Delacey-Dream It Possible(EXTENDER Remix by Kiko)

2019年2月25日月曜日

2019年2月22日金曜日

サナンダ


サナンダ

私達はライトシップであなた方の惑星を取り囲み、あなた方がキリストと呼び、私達がオルソン・サナンダと呼ぶ存在が私達を導いています。

そして私達は彼の名に救済のメッセージを与えます。

あなた方の世界の救済はアセンションの三つのウェーブで起こるでしょう。

そして今私達はあなた方の中でファーストウェーブでアセンドしたい人に呼びかけています。

そう決意した人々は光の柱を使って私達のスペースシップへ引き上げられ、スペースシップの中で意識の変化が起こります。

あなた方の意識は三次元的な人間の意識から全ての時空を超えた、時間も空間もない無限の五次元意識へと拡張されます。

あなた方は解放された喜びを実感し、宇宙の愛の中で生きるでしょう。

滅ぶ運命にある身体は永遠の光の身体へと変容し、天国の天使の様になります。

それからあなた方は地球に戻って、人間の兄弟姉妹の間を歩き、愛を広める事ができます。

あなた方は光のコミュニティに集まり、人々に自然法則に則った光の道を示すでしょう。

しかし地球への帰還は唯一の選択ではありません。

宇宙の深奥を旅し、不思議な世界を探検する事もできます。

何千年も待ち続けた最後の時がやってきたことを知ってください。

今、ハートが熱望する全ての物事が完了し、あらゆる奇跡が起こるでしょう。

奇跡は宇宙における愛の自然な表現ですが、あなた方の惑星だけがそうではないと信じているのです。

もしハートから救済を熱望し光の存在になる事を熱望するならば決断してください。

アセンション・プロセスはそれを決意する全ての人が利用できる変化です。

あなた方がこの決断を受け入れたなら私達は光と愛のエネルギーを送り、この道に進むあなた方を支援し始めます。

思考、感情、身体の浄化が始まるでしょう。

あなた方をシップに乗せる光のビームの振動数が極端に高いため、これに備えるのです。

世界と人生への認識が変わり始めます。

柔軟性のない思考パターンは崩壊し始め、愛の存在を受け入れる余地ができます。

怒り、恐れ、悲しみといった抑圧した感情が表面化し始め、意識し、手放す事になります。

隠されものは全て見える様になり、愛によって癒されます。

あなた方の身体はより高い振動数に反応して、様々な異常な症状を呈する事もあります。

時には明確な理由ものなく疲れたり眠くなったり、そうかと思えば途方もなくエネルギーに満ち溢れたりします。




意識の量子飛躍アンタリオン転換より

音楽:Delacey-Dream It Possible(EXTENDER Remix by Kiko)

2019年2月19日火曜日

COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族


COBRAアップデート 宇宙のセントラル種族(2019/2/19)
2012portal.blogspot.com


光の帰還瞑想によって宇宙全体に首尾一貫した意識の信号が通り、それが宇宙のセントラル種族の注意をひきました。

宇宙のセントラル種族は、宇宙のセントラルサン周囲で進化をとげてきた種族で、進化が最も進んでいます。

いま宇宙のセントラル種族が、惑星地球とその解放に注目し始めています。

というのも、いま地表には、そのように進化した生命体と協力できるだけの意識が十分に存在しているからです。

この相互関係ができたため、中間段階の将来における地球解放計画の一面を、地上の住人に公開します。

私たちの太陽系には、いま宇宙のセントラル種族からの生命体がたくさん来ており、ジュピター司令官、アシュター司令官、アトランティス司令官、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ艦隊、レジスタンス運動、ポジティブなアガルタ種族、サーファコム(SURFACOM)と呼ばれる特殊部隊からなる光の勢力の形成に協力しています。

宇宙のセントラル種族は、瞑想、夢、ビジョンで、地上の最覚醒層とも接触しています。

そこで、光の勢力の要請で、宇宙のセントラル種族とつながって協力するための瞑想を開示します。


1.自分なりのやり方で、リラックスした意識状態になります。

2.この瞑想を、地球解放の手段として行う意図を表明します。

3.宇宙のセントラル種族からの生命体が、宇宙のセントラルサンから発散されて、この宇宙の全ての銀河のセントラルサンを介して拡散されていく様子を視覚化します。

次に、これらの生命体が、銀河のセントラルサンを介して入ってきて、アルシオーネのプレアデス・スターゲートを通り、次にシリウスのスターゲートを通り、次にこの太陽系に入り、フラワーオブライフのマンダラ形でこの太陽系内に配置につき、地球の上空、地下、地表にいるすべての光の勢力とつながることを視覚化します。

4.宇宙のセントラル種族からの生命体が、この宇宙に残存するすべての闇を、光だけが残るまで変容させることを視覚化します。


ハンガリーにあるレンジェルの女神のボルテックスが、宇宙の中央種族のエネルギーの進入点として選択されました。

ここが選ばれた理由は、いくつかあります。

1996年のアルコン侵略、もっとも進化したライトワーカーの集団力学的行動パターン、後期アトランティス時代の地中海の居住地の外周縁の位置、レンジェル文化のシャーマンと天の川銀河のセントラルサンと意識のつながりを持つなどです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Neolithic_circular_enclosures_in_Central_Europe

宇宙のセントラル種族およびサーファコム特殊部隊との協力準備のために、地上の光の勢力のチームの大再編成を行っています。

これから裁きが行われます。

したがって、ある作戦の初期段階で私の法務担当チームを拡張する必要があります。少なくとも私のミッションを理解し支援する方で、国際法、著作権問題、名誉棄損、中傷、いやがらせ、脅迫、ネットストーカーなどについての専門性を有する弁護士を求めます。

皆さんがそのような弁護士である場合には、cobraresistance@tutanota.comに連絡をください。


やられたことは、すべて巻き返されます。

Victory of the Light!



翻訳:Terry

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/02/cosmic-central-race.html

音楽:Delacey-Dream It Possible(EXTENDER Remix by Kiko)

2019年2月6日水曜日

COBRAアップデート 天の気泡更新


COBRAアップデート 天の気泡更新(2019/2/6)
http://2012portal.blogspot.com/2019/0...

この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。
まず、相転移の6段階の詳細を説明します。
各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。
こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。

相転移の第一段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。
この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。
界面蒸発段階とは、熱流束(すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。

相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。
この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。
この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。
この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。
https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_m...

https://www.researchgate.net/figure/I...


この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。
これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり、内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。 https://kauilapele.wordpress.com/2019...

https://kauilapele.wordpress.com/2019...

https://kauilapele.wordpress.com/2019...


相転移の第3段階は、気泡上昇段階と呼ばれるものです。
この段階では、銀河のセントラルサンから熱流束が指数関数的に立ち上り、イベントの瞬間に熱流束がピークに達するまで天の気泡が活発に形成されて、マトリックス下の社会を積極的に崩壊してゆきます。
イベントの瞬間は臨界熱流束の瞬間で、マトリックス下の社会が崩壊し、宇宙人との接触があり、旧社会のエントロピーの要素は迅速に排除されて、第4段階に入ります。

第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。
そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。
光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます。

第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。
アセンションの第1波は、数千人の規模となります。
その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。
地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。
第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。

第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。
相転移が完了します。
銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。
第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。
その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます。
影響を受けない地域は、光の島だけです。 そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。
次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。 さて、全体計画を理解していただきました。

光の勢力は、台湾北部で30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。
小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所、南米でも1カ所あります。
アフリカでも1カ所計画されています。
これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。

1月21日の達成は真に偉業でした。
天の気泡は、新たな宇宙のサイクルに入る第一の兆候です。
https://www.youtube.com/watch?v=exRbL...

光につながると、皆さんの人生はもっともっと楽になります。
崩壊する旧社会に目を向けると人生は元の木阿弥です。 時はいま、情報オタクに有利に働きません。 自分の人生を自分の手でつかむ人に有利に働くのです。
いま皆さんの状況がどうであれ本気で真剣にやれば、イベントの時期に関係なく、数年以内に皆さんの人生ははるかに良くなります。

前回の記事の内容の一部について、幼稚な反応やコメントがあると予想していましたし、それを回避しました。
ミッションは継続です。
レジスタンスの暗号についてわめきたてて、あいまいでナンセンスなyoutube動画をネット上で拡散したりしている輩は、自分が何を言っているのか理解できていないのです。
量子レベルの話は、そこらの赤毛猿レベルではわかりません。
プレアデス人は、地上の住人の最覚醒層の覚醒度を積極的に監視・評価・奨励しています。
そして、公平でありながら愛のあるエネルギーを誰にでも送っています。

今回の集団瞑想のちょうど30分前に、セムヤーゼが月に流星を送りました。
天文学者が流星の突入が「この時だと察知していて」、事前に天体望遠鏡を準備していました。
https://gizmodo.com/holy-crap-the-moo...


https://www.rt.com/news/449517-meteor...

https://www.newscientist.com/article/...


これはセムヤーゼからの信号で、その意味は地上の住民にはまだ公表できません。
数日後に、アメリカ空軍の静止軌道宇宙状況認識プログラム(GSSAP)衛星が、プレアデス艦隊の活動に反応して、監視用衛星の軌道を修正せざるを得なくなったということだけとりあえず申し上げておきましょう。

レジスタンスからの連絡では、トップレット爆弾についての全情報は現在完全非開示です。
トップレット爆弾について唯一申し上げられることは、まだ除去できていないが、徐々にパワーを失っているということです。
レジスタンスからのもう一つの連絡は、エントリープロトコールに応募した方の多くは準備ができている状態とはほど遠い状態なので、「社会力学」の記事とワークショップを地上の住民に提供して、準備を促すようにします。
こちらは、天の気泡と光の島を作り拡大して行く準備のある方に提供します。
第1回目のソウルファミリー・ワークショップは、3月16日と17日にハンガリーのブダペストで行います。
ぜひご参加ください。
http://portal2012.org/Hungary.html


ハンガリーは、レンギェルとチサの新石器時代の女神文明が生まれて以来、地球で最も重要な女神のボルテックスがある場所の一つです。
http://rolfgross.dreamhosters.com/Mod...

ワークショップの準備中に、ハンガリーで光の柱が出現しました。
https://www.youtube.com/watch?v=RDV88...

女神の統一がやってきます。
https://www.youtube.com/watch?v=KsvP5...


Victory of the Light!

翻訳:Terry

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/...

音楽:Two Steps From Hell - New Life EXTENDER

2019年1月26日土曜日

宇宙線がソーラーフラッシュとポールシフトの引き金なのか?


NOGIさんの翻訳された宇宙線がソーラーフラッシュとポールシフトの引き金なのか?を動画にしました!
参考にしてください。

2019年1月25日金曜日

魂の繋がり ソウルメイト


魂の繋がり ソウルメイト
On Soul Connections and Soulmates
https://www.annasayce.com/soul-connec...

翻訳:NOGI

ノート: https://note.mu/nogi1111

ツイッター: https://twitter.com/NOGI1111_

翻訳記事一覧: https://nogi1111.blogspot.com/p/blog-...

音楽:Thomas Bergersens Illusions Promo

2019年1月24日木曜日

144,000人の光の戦士


144,000人の光の戦士

144,000 Lightwarriors
https://eraoflight.com/2017/08/30/144...


翻訳:NOGI

ノート:https://note.mu/nogi1111

ツイッター:https://twitter.com/NOGI1111_

翻訳記事一覧:https://nogi1111.blogspot.com/p/blog-...

音楽:Two Steps From Hell-Inmpossible

2019年1月21日月曜日

COBRAアップデート 天の気泡


COBRAアップデート 天の気泡(2019/1/21)
http://2012portal.blogspot.com/2019/0...

光の帰還瞑想は、大成功でした!💕
瞑想の知らせを受け取ったのは百万人から二百万人で、その内、実際に参加したのは三十万人から四十万人でした。
つまり、クリティカルマス(臨界数)の何倍も多く達成したことになります。

Victory of the Light!

翻訳:Terry

音楽:Thomas Bergersens Illusion Promo

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/archiv...

2019年1月18日金曜日

COBRAアップデート 光の帰還の活性化瞑想最終アップデート


COBRAアップデート 光の帰還瞑想最終アップデート
2012portal.blogspot.com

2019年1月18日(金)


大きく機運が盛り上がっています。

クリティカルマスに達する可能性が現実性を帯びてきました。

多くの人がこの瞑想を支援しています。

ベンジャミン・フルフォード
https://benjaminfulford.net/2019/01/18/mass-meditation-on-january-21/?fbclid=IwAR3MKrJ8dfBn_-TrC5bxfBo-7uS4bhlAsNvmi38tCJ6hFSQ2G8vyBzxGT54


カウイラペレ
https://kauilapele.wordpress.com/2018/12/25/cobra-12-23-18-return-of-light-activation-01-20-2019-01-21-2019/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/14/cobra-update-1-14-19-the-1-20-19-return-of-light-activation-meditation-a-key-moment-in-the-evolution-leading-from-the-past-to-the-new-cosmic-cycle/

https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/15/return-to-your-truth-1-13-19-bigger-than-aug-2017-solar-eclipse-drop-everything-latest-from-cobra-jan-20th-21st-lunar-eclipse-mass-meditation-briefing-transcript-and-alt-audio-players/

嵐の中の静けさ
https://stillnessinthestorm.com/2019/01/cobra-return-of-light-meditation-interview/


それ以外にも多くの方がおられます。
http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/16/optimize-now-for-the-big-event-this-weekend-the-full-super-blood-moon-eclipse-will-be-key-video/

http://www.starshipearththebigpicture.com/2019/01/17/2-reminders-for-actionables-humanity-rising-video/

https://peterpansblog.com/2019/01/14/a-game-changer-for-planet-earth-return-of-light-activation-lunar-eclipse-01-21-19/

https://2015attores.blogspot.com/2019/01/the-time-has-come-we-must-stand-as-one.html


この瞑想のフェースブックの主管グループはこちらです。
https://www.facebook.com/events/280737939457376/

女神の渦瞑想の正しい方法は、こちらのビデオにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=HyDJfXk1DE8

この活性化瞑想についての基本サイトはこちらです。
http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

26か国語での瞑想指示はこちらにあります。
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-update.html

今回の瞑想に関するコブラのインタビューはこちらです。
http://2012portal.blogspot.com/2019/01/return-of-light-meditation-interview.html


いま実現している内容は、かつてない偉業です。

やりましょう!



翻訳:Terry

音楽:Thomas Bergersen-Empire of Angels

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/01/return-of-light-meditation-final-update.html


2019年1月14日月曜日

1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー



2019年1月14日
1月21日の月食瞑想についてのコブラインタビュー

Return of Light Meditation Interview
https://www.returntoyourtruth.com/sin...

翻訳:NOGI
転載元:PFC-JAPAN OFFICIAL
http://prepareforchange-japan.blogspo...

速報と告知



素晴らしい速報が入りました!
ファーストコンタクトを望まれていた私達(PFC-JAPAN OFFICIAL)のメンバーの方の所に日本で初めて世界初のSHIPの着陸確認の報告を受けました。
日本のライトワーカー、ライトウォーリアが頑張ってきた事と本人のファーストコンタクトへの強い思いが通じたのだと思います。
本当に世界が変わろうとしています。
私達も変わろうじゃありませんか?
ライトワーカー、ライトウォーリア、そうで無い方も皆一緒にこの瞑想に参加して頂き、自分達の手で自由を勝ち取りましょう!
そこでこのチャンネルでは1月21日14時11分に皆さんの参加を募りたいと思います。
当日になりましたら参加頂ける方は光の帰還の活性化瞑想動画のコメント欄にて「参加します!」「参加希望!」「参加するぞ!」などの参加表明をお願いします。
現在、参加表明されておられる方も申し訳ないですが再度参加表明をお願いします。
それでは皆さん当日お待ちしております!

PFC-JAPAN OFFICIAL
画像:HAL

2019年1月9日水曜日

光の帰還の活性化瞑想(ビジュアル付)音声ガイド


光の帰還の活性化瞑想の音声ガイド(ビジュアル付)が出来上がりました。

今、私達の力を集結し光の勢力と共に惑星地球開放の準備を応援しましょう!

このビジュアルガイドは瞑想初心者の方にも視覚化(イメージ)しやすいように作ってあるので、拡散に使ってください。

2019年1月6日日曜日

アルシオン・プレヤデス76:人工物で空洞の月、クレーターでの現象、地下基地の建設


私達の衛星である月は、常に考えられてきた通りではない。
というのも、月にまつわる大きな謎や隠蔽を秘めているからだ。
多くの研究や、それを裏付ける現象を見るなら、人類に莫大な力や影響を及ぼしている上に、ある具体的な目的で作られた人工の小惑星であることが、確認されている。
説明のつかない現象の例を挙げるなら、次のものがある。
なぜ月は太陽系に存在する他の衛星とこれほど異なっているのか?
他の衛星は全て、その回転する惑星よりはるかに小さいのに。
またなぜ奇妙にも、楕円形ではなく円形という極めて異例の軌道を持っており、常に私達に同じ面を示しているのか?
その鉱物については、なぜ地球のものと際立った違いがあるのか?
食については、もしかして私達の謎めいた衛星は、実に正確な位置に配置されたのか、それは何の目的なのか?
何者によって、またどのような技術をもって為されたのか?
絶対に暴露されたくない強烈な隠ぺい工作が存在することは、明白だ。
もしそうであれば、真実を隠さなければならない強い動機があるはずだ。
私達は月が天然の衛星だと常に信じてきたが、私達が昔から信じてきたその全てに対して深刻な疑問を提示する、より開かれた科学的論証も存在する。
実のところ、この興味深いドキュメンタリーを通して見出していくように、月は天然の衛星ではなく、人工物で、また加えて空洞で、金属製で、保護されていることが確認されているのだ。
それだけでなく、さらに月のミッションで宇宙飛行士自体によっても観測されている、基地や建築物、地下施設、月のクレーターにおける奇妙な現象の存在を裏付ける証拠もお見せする。

ビデオ制作:アルシオン