2019年5月16日木曜日

人生に黄金の豊かさをもたらす瞑想(ビジュアル付)


生に黄金の豊かさをもたらす瞑想

掲載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/...

2019年5月15日水曜日

COBRAアップデート 状況更新20190515


COBRAアップデート 状況更新20190515
2012portal.blogspot.com

翻訳:Terry

音楽:Two Steps From Hell - Evergreen Extended

掲載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/

2019年4月30日火曜日

アセンションに向けて


【アセンションに向けて】

音楽:Two Steps From Hell-Wild Heart

オリオン座の白魔術師と黒魔術師


【オリオン座の白魔術師と黒魔術師】

アンタリオン転換
著者:イシュター・アンタレス

音楽:Two Steps From Hell-Enchantress

2019年4月28日日曜日

COBRAアップデート 女性高僧 20190428


COBRAアップデート 女性高僧 20190428
2012portal.blogspot.com

翻訳:Terry

音楽:Two Steps From Hell-Impossible

転載元:働かなくてもいい社会を実現するには?
http://paradism.hatenablog.com/entry/...

2019年4月20日土曜日

ロード・オブ・ファイアーと人類の誕生


【ロード・オブ・ファイアーと人類の誕生】
地球において実験が始まったのは人類が個性化に到達した700万年前のことでした。
個性化とは生命体が自身について意識し始めるプロセスであり、動物から人類の王国への転換プロセスのことです。
この時、多くのスタービーイングが地球を支援するためにやってきました。
スタービーイングのホストはロード・オブ・ファイアーが召集しました。
ロード・オブ・ファイアーは、サナト・クマラによって導かれた、とても進化した存在です。
ロード・オブ・ファイアーには二つのミッションがありました。
一つは、スターピープルのライトボディーにある11:11のスターコードを活性化させ、そのコードが適切な瞬間に活性化し、二元性の世界でスタービーイングたちが自身を完全に見失わないことを保証することです。
二つ目のミッションは、人類のためのライトボディーを作ることです。
全ての聖なる輝きの周囲にツインソウルと呼ばれる2体のライトボディーを作りました。
この様にして人類が創造されたのです。

その後、ロード・オブ・ファイアーは7名を残して全員立ち去りました。
その7人は星のボランティアたちを集め、モンゴルの白い島に上陸し、そこに自分達が生活する光の都市を作りました。
後の時代、地球の状況が悪くなった時、光の都市自体がエーテル界に避難し、シャンバラという名を受け取りました。

他のスターファミリーは宇宙に残り、地球の周囲にあるエーテルの光の都市に集まり、それは今日スターシップと呼ばれています。
その時、銀河連合とアシュター・コマンドが創設されました。
シップに残っているスタービーイングたちは惑星間の光ネットワーク構築を支援しました。
これがレムリア時代です。

第三人種の時期、人々は身長が10メートルもある巨人で、サードアイが発達し、具現化させる能力を持っていましたが、スピリチュアル的にはほとんど動物と同じくらいにしか発達しませんでした。
レムリア初期において人々は雌雄同体でしたが、ゆっくりと男女に分かれ始めました。
地球に上陸したスタービーイングたちはレムリアの発達を支援しました。
レムリアの終焉までに原始的な語言が発達し、原始的な芸術の最初の形式も現れました。
肉体の儀式が始まり、人々は原寸大の巨大な肉体の像を建てました。
今でもかってレムリアの都市であったイースター島で見ることができます。
レムリア後期に人々は動物と交尾し始め、それが遺伝的な退化を引き起こしました。
300~400万年前、レムリアは連続した火山噴火により太平洋に沈みました。
アシュター・コマンドのスペースシップは多くの人々を救助し、オーストラリアや南アメリカ、特にチチカカ湖の周囲に移動させました。

アンタリオン転換
著者:イシュター・アンタレス

音楽:Two Steps From Hell-All Is Hell That Ends Well

2019年4月4日木曜日

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新(20190404)


COBRAアップデート ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新(20190404)
2012portal.blogspot.com


2019年4月4日

ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。
地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。
ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。
以下でご覧いただけます。

note.mu

note.mu

https://penzu.com/public/bae38058

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/03/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

https://connect2lifeeu.blogspot.com/2019/04/soul-family-workshop-by-cobra-notes.html

paradism.hatenablog.com

https://peterpansblog.com/2019/03/20/the-goddess-is-alive-and-well-in-budapest/


薔薇の姉妹団(SOTR)を新たに立ち上げたいとする世界中の多くの希望者が、会場の檀上に集結しました。

薔薇の姉妹団(SOTR)結成者への指示 
3人以上の参加者が定期的に実際に会って行うグループができれば、そのグループを公開して、その地域の人に参加を呼び掛けてください。
こちらに(sotrplanetarynetwork@gmail.com)メールにて連絡して、薔薇の姉妹団(SOTR)のメインのサイトにあるリスト(https://www.sisterhoodoftherose.network/groups)への追加を依頼してください。
集会についての指示はこちらにすべて記載されています。
prepareforchange-japan.blogspot.com

現在までに、170以上ものSOTRのグループが地上で結成されています。


それに加えて、特別のタスクグループがワークショップ中に形成されました。
状況が許す時がくれば、そちらについての公表ができるかもしれません。
ワークショップ中の、初日の昼食休憩中から2日目の昼食休憩中までの間に、地球周囲のプラズマ活動がきわめて活発になりました。


ワークショップ後から24時間以内に、隔離地球についての記事が「偶然にも」フォーブズ誌に掲載されました。
https://www.forbes.com/sites/jamiecartereurope/2019/03/18/are-we-in-a-galactic-zoo-protected-by-aliens-scientists-meet-to-investigate-the-great-silence/#75faa4e41ce7

端的に言うと、このワークショップによってマトリックスに巨大な裂け目が入ったので、アルコンはその後数週間にわたり狂いまくって主要な人たちを無情に攻撃しました。
この攻撃の多くは、指向性エネルギー兵器やネガティブなソーシャルエンジニアリングを使うものでした。
https://www.syti.net/GB/SilentWeaponsGB.html

一方で、カバールによる闇のオカルト的マインドプログラミングの行為が暴露されて、人々がそれに対して闘っています。
https://stillnessinthestorm.com/tag/svali-speaks/

https://www.collective-evolution.com/2018/05/25/survivors-from-the-mk-ultra-program-come-together-with-plans-to-sue-the-federal-government/

そして、カバールは、強いパニックに陥って証拠隠滅をはかっています。
https://mysteriousuniverse.org/2019/02/the-us-navy-is-destroying-evidence-of-its-secret-laser-weapons-research/

宇宙のセントラル種族とつながっている情報源からの連絡によると、地球の住民に充満している深い絶望感は、実はカバールが発するAIの悲痛な信号だということです。
1月21日の瞑想後に、カバールの数理的将来予測モデルが、100%の確度をもってカバールの敗北を予測しているからです。
したがって、カバールは宇宙に残存するすべての闇に対してSOSを発して、敗北が避けられない状況にある自分たちに助けを求めているのです。
この太陽系以外から惑星地球にやってくるような闇の援軍などいないので、強い恐怖心とパニックが、カバールのトップのハンドラーであるキメラや黒貴族などのカバールのトップのハンドラーから、カバールの中間層や手先まで広がり始めています。
というのも、カバールの計画が実現しないことを悟り始めたからです。
カバールは敗北し、その敗北によって多くの変化が訪れます。
こちらの夢を見たのは、そのためです。
https://note.mu/nogi1111/n/ndffa449a85f3

https://truthearth.org/2019/03/26/dream-about-huge-importance-of-cobras-information-cobra-blog-synchronicities-possible-memory-before-quarantine-earth-surfacing/

キメラグループやプラズマトップレット爆弾の掃討は続いています。
トップレット爆弾の掃討については、それほど遠くない将来に光の勢力が「前代未聞のある行動」を実行しうる段階に近づいています。
いま申し上げられることで唯一許可を得ていることは、地球解放計画は2018年1月27日以降、超機密情報とされているということです。
それについての情報は一切公表されません。
(2018年8月のスパイ衛星のリークが少しだけあったのは例外です。)

そういうことで、極秘起訴のまゆつば話を真に受ける人がでてきます。
https://wmerthon6.wixsite.com/website-1/home/who-started-the-60k-sealed-indictment-claim

地球解放計画は、インターネット上には出回りません。
だれもが、驚きをもって迎えるはずです。
重大な問題の一つには、SURFACOMと黒貴族との間で地球のエネルギーグリッド(特に地球の制御のマスターキーとなる女神のレイライン)を巡る戦いがあります。


シリアの女神のボルテックスはこちらのレイライン上に置かれています。
今回のワークショップの直後に、シリア国内でのダーイッシュに対する勝利が西洋のメディアで報道されました。
https://www.foxnews.com/world/isis-has-officially-crumbled-and-last-stronghold-liberated-fox-news-has-learned

https://www.bbc.com/news/world-middle-east-45547595


さらに正確な情報源によると、シリアとイラクには、ダーイッシュに支配された地域がまだ少し残存しています。
https://isis.liveuamap.com/

シリアにはついに平和が訪れましたが。
https://www.rt.com/op-ed/447856-christmas-syria-west-media/

ご理解いただきたいのは、ダーイッシュは、西側(RIIA)/サウジ(ウッハーブ派)のカバールがつくったものなのです。
http://www.conspiracyschool.com/blog/isis-are-not-sunnis-they-are-british-and-salafi-plot-create-neo-caliphate

http://www.conspiracyschool.com/blog/globalists-created-wahhabi-terrorism-destroy-islam-and-justify-global-state

もう一つの女神のレイラインの重要なボルテックス点は、小国スロベニアにあります。
フリギドゥスの戦いは、西洋文明の運命を決する鍵となる歴史的瞬間で、西暦394年9月6日にスロベニアのヴィパーヴァで起きました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Frigidus

この戦いでは、女神の神秘を支持した最後のローマ皇帝のユウゲニアスが、カバールの工作員で、アルコンのハンドラーのミラノの司祭の命令に従ったカバール工作員のテオドシウスに敗北したものでした。
セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。
フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドシウスは、主要な黒貴族家のセオドリ家として知られるセオドシウス血族に属しています。
https://www.reddit.com/r/ConspiracyII/comments/6mudlw/theodoli_crime_family/


ヴィパーヴァとアレキサンドリアを結ぶレイラインがあって、20世紀初頭に、多くの女性がヴィパーヴァからアレキサンドリアに移住し、そちらで働きました。
まだ公表はできませんが、これらの女性にはあるオカルト的な秘密があります。
スロベニアにはもう一つの重要なボルテックスが首都であるリュブリャナにあります。
リュブリャナは、アトランティス後期に光の街として重要な場所でした。
ニューアトランティスでは再び光の街になるところです。
http://www.stankovuniversallaw.com/2018/08/the-city-of-light-in-ljubljana-slovenia/#more-24230

いまはまだ公表が出来ませんが、1995年にリュブリャナで地球や宇宙的な規模の意味合いのある重要な出来事がありました。
1996年のアルコン侵攻中に、リュブリャナはエーテルとプラズマの核爆弾を投下されて、そのエネルギーグリッドが完全に崩壊されました。
それによってスロベニアのスピリチュアルな進展が数十年間遅れました。
ごく最近になって、そのエネルギーボルテックスを復活させるためのアクションが取られました。
リュブリャナとスロベニアの他の一部地域とイタリアの一部を支配している黒貴族は、オルシーニ家です。
https://izrealzeus.weebly.com/home/orsini-rosenberg-alchemical-mafia

https://web.archive.org/web/20180417124924/https://ahuwahzeus583992924.wordpress.com/2018/02/04/orsini-and-rosenberg-alchemical-mafia/

prepareforchange-japan.blogspot.com

オルシーニ家は2010年に大敗北し、ある情報源によればオルシーニが敗北の報復としてISISアスタラを殺害したとしています。
オルシーニ家は女神のエネルギーに強烈に対抗しており、それがポジティブな薔薇の姉妹団の強い影響を受けて女神の神秘を推進する前の薔薇十字団に侵入した理由です。
http://www.crystalinks.com/rosicrucian.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Chymical_Wedding_of_Christian_Rosenkreutz

オルシーニは、そのローゼンバーグ支部を中心として薔薇十字団を支配し、ネガティブなSOTRのコピーを数世紀前に立ち上げました。
こちらのグループは、女性のイルミナティの組員から構成されており、ポジティブな女神の巫女に対して黒魔術を使ってオカルト的な儀式を行っています。
http://www.femaleilluminati.com/

女神のエネルギーに対してネガティブな女性の原型を用いている有名な黒貴族は、スフォルツァ家です。
https://izrealzeus.weebly.com/home/biscione-bloodlines

黒貴族は、イエズス会がつくったいわゆるギリシャ・フラティニティを介して人間社会の上層部の8割をコントロールしているのです。
http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2011/05/since-1825.html

イエズス会自体は、フェルネーゼ家が立ち上げたものです。
http://continuingcounterreformation.blogspot.com/2009/08/romes-pentagon-forerunner-to-washington.html

こちらのブログにフェルネーゼ家の抜粋記事があります。
cobraportaljp.blogspot.com

こちらがごく最近、ベンジャミン・フルフォードのブログに全文が再掲載されました。
https://benjaminfulford.net/2019/03/06/farnese-family/

光の勢力は、黒貴族を暴露するキャンペーンを最近開始しました。
黒貴族についての情報はこちらに数多く掲載されています。
https://mirrorsoftruth1.blogspot.com/

こちらにもあります。
https://izrealzeus.weebly.com/

黒貴族は晒されるのを嫌がるので、これらのブログが消去される場合に備えてコピーを取っておくとよいでしょう。
黒貴族にブディック柱をたてて地球浄化を加速化する瞑想が、現在行われています。
paradism.hatenablog.com

www.welovemassmeditation.com

マトリクスの崩壊が始まりました。
https://findthelightcouk.wordpress.com/2019/03/01/a-journey-outside-the-matrix/



Victory of the Light!


翻訳:Terry

音楽:Michael Hammer-Doorway to the Pleiades(432Hz Edit)