2018年12月20日木曜日

アルシオン・プレヤデス39-2 (音声付き):偽メシア、ウィリアム王子の結婚、バンク・オブ・アメリカ、デンバー空港



編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

大いに議論を呼ぶものとなっているこの重要なテーマを続けるが、無知のために、今やそれが新たなライフスタイルになっており、立場を明確にすることが、この上なく急を要すると考える。

というのも、これはエイリアン-悪魔崇拝者らが行っている最後の闘いであるからだ。

そうして、そこに潜む悪に全く気付かずにいる、何百万もの罪のない人々の肉体やマインド、心理を支配するために。

だがこのことに加えて、獣のカバラである666が振動する年、2016年を私達が迎えていることに留意しよう。

それゆえ、彼らはさらなる被害をもたらし、より直接的な形で人類にその正体を示そうとしているのだ。

なぜならその新世界秩序のみならず、その新世界宗教も彼らにとって急を要するためだ。

たとえ多くの人々が、その偽の教義の背後に存在するものを知らないにせよ、それこそが、彼らの主要な目的なのだ。

なぜなら彼らは既に、経済や人口削減、科学技術を介して、同じくまた彼らが狡猾にも地球工学とか、地政学、社会工学と呼ぶもの全てをもって、既に世界を支配しているからだ。今や魂を決定的な形で支配し、掌握することが、彼らの主要な目的である。